先日いただいた子供のオーダーの作品に取りかかりながら、
ふと、自分は作品に何か想いを込めながら描いたりしてるのかな?
なんて考えてみました。

この子や家族の幸せを想いながらとか。


うーーん、想わないことはないけど、それを考えながら、
その想いを込めながら、っていうのとは違うな。。

依頼主さまの想いは受け止めるけど、
描かせていただく対象の人なり、動物なりの、
なんというか、”魂”みたいなものを何とか表現したい、

そんな想いで描いてるんだなーと思いました。

なので、描いている間は自分の決めた目標に向かって、
それを表現できるよう、具体的なことはあまり考えないで描いてるな、と思います。

ちょっとかっこよくいうと、
僕が感じたその人の”魂”を信頼して、
僕の思い入れとかあまり入れずに
それをなんとか表現しようと描いてます。


”あなたの幸せを願いながら描いてます!!”
とかいえばもっと売れるかな(笑)

ま、こんな感じでオーダーの作品も、オリジナルの作品も描いています。



参加中です!!
「クリエイターが創る、新しい仙台みやげ展 2014」

企画 / 仙台パルコ 

主催 / 新仙台みやげ展実行委員会 

期間 / 2014年8月1日(金)〜8月17日(日)

会場 / 仙台パルコ4F エスカレーター脇スペース

時間 / 10:00-21:00

http://sendaimiyage.jimdo.com/
https://www.facebook.com/sendai.miyageten




暑い毎日ですが、自分は制作、制作の日々です。

先日制作しててふと部屋の温度計をみたらなんと35度!!
あわててクーラー入れました。
みなさまも熱中症にはお気をつけ下さいね。



さて、描きながらいつも思ってることですが、

新しい絵を描きだすとき、とくにオーダーの絵で、
実際の”人”を描くときなんか、最初は大体、

どうしたら自分の画風でその人を表現したらいいかわからず、
しばらくジタバタします。

どうしよう俺には描けないんじゃないか!ってしばらくジタバタしてて、

気がつくとなんとか下描きができていて、そうすると、

”俺って天才じゃん!!”って一瞬思います(笑)

なんか毎回こんな繰り返しです。
本当に毎回繰り返してるなー(笑)


明日も暑い中、ジタバタしながら制作していきます!!
いやー幸せっす^^







 





絵の部分部分を描き進めていくと、ちゃんと完成に向かっているのかわからなくなるときがある。

僕の絵は最後に全体が決まるので、途中でちゃんと完成に向かってるのか不安になったりする。

でも描いていくとあるとき、ふと降ってくるように全体がまとまったりする。

そうまさに、”降ってくる”感じだ。

でも、”ちゃんとそこにある”から降ってくるんだよねー。

計画性と直感と入り乱れながら(笑)、描いていく^^



 



麻生日出貴のオリジナル油絵、オーダーメイド油絵について

詳しくはHP asouhideki.comまで。


 



 
最初はそれなりに計画性を持って、描いていくけど、ある程度進むと後は自動操縦(笑)

そうなると思いがけない色を重ねてたりする。

これはオリジナルもオーダーの作品も変わらない。

まあ、上手くいったりいかなかったりだけど、そうなるとなかなか楽しい^ - ^




制作の途中の絵です。

途中の、それも色を置きだしたときってすごい描いてて楽しいし、
これからどうなるのかワクワクする。

で、この途中の状態の絵ってかっこいい!
いろんな可能性がみえるしとても自由な感じがする。

ここからいろんな選択をして、ある意味可能性をひとつずつ捨てていきながら
完成に向かって描いていく。

ここからがなかなか苦しかったりするけど、
これぞ”描く”ってことの醍醐味!!(笑)

こうして方向を選択してひとつに向かって絵ができていく。
そして完成した絵は、最初の頃の可能性の拡がりよりも、
もっともっと大きな拡がりをもっているのだ!!

(というところを目指しております。笑)




 



麻生日出貴のオリジナル油絵、オーダーメイド油絵について

詳しくはHP asouhideki.comまで。



 








先日、友人から使わないからと油絵の具をたくさんもらいました。



気付くと僕は結構たくさんの種類の絵の具を持っていますが、

自分の持っていない絵の具がたくさんありました。



まだまだ使ったことのない色があるんですねー。





そして何故かもらった絵の具を使いまくってます!

なんかいいですね、新鮮で。







描きだしのこの2枚、もらった絵の具のなかから、カドミウムレモンアゾ、バライタグリーン、

そして透明ローズというちょっと珍しい絵の具を使って下地をつくってます。



左の絵はここから朱っぽい赤に、右はオレンジを経て薄いピンクになる予定。



完成したら下地の黄色や緑はみえないけど、

いろんな色が隠れています。



一見、ただの赤やピンクにしか見えなくても僕の必然があって、

いろんな色を重ねてつくる。



そのうち絵の具の色そのまんまや、マチスみたいに色紙を貼っただけでもよくなるかもしれないけど、

僕はまだそこまでいってない。



いい色に仕上がりますように!!





麻生日出貴のオリジナル油絵、オーダーメイド油絵について

詳しくはHP asouhideki.comまで。




HPリニューアル記念としまして¥50,000以上お買い上げで”ほしのえ”の油絵をプレゼントしています。
詳しくは上のSTARSTARのバナーをクリックしてください。



僕のオリジナル油絵やオーダー油絵には額は付いてませんが、
写真のように釘が後ろについてますのでそのままでも飾ることができます。
もちろん額に入れてもまたいいですけどね!!

ちょっとしたお知らせでした〜

HP asouhideki.com
 


HPリニューアル記念としまして¥50,000以上お買い上げで”ほしのえ”の油絵をプレゼントしています。
詳しくは上のSTARSTARのバナーをクリックしてください。





このブログの以前の記事でも紹介しましたが、僕のHP asouhideki.com に、
message from hideki asou というページがあります。

今自分がなにを考えて制作活動してるかを簡単に書いたものですが、
そこに”油絵である理由”という文章を追加しました。


油絵である理由

ポストカードやHPでみた方から「アクリル絵かと思った。」「油絵っぽくない。」とよくいわれます。
油絵だと知って驚かれたりもします(笑)

僕の絵は油絵の具を薄く何層にも塗り重ねて創っていきます。

例えば”明るい青”とか”落ち着いた赤”とかを下の色を生かしながらいろんな色の表情を創っています。
それと僕の絵は基本的にマット(つやなし)なのですが、絵によって少し光沢を加えたりします。

このような微妙な調整をするのに不透明なアクリル絵の具より、
”油絵の具”が最も適してると僕は思ってずっと油絵を描いてます。

いわゆる”油絵っぽい”油絵ではありませんが、
実物をみて僕なりの”油絵ならではの表現”を感じて楽しんでもらえたら嬉しいです。


以上が追加した文章です。



本当によく”油絵なんだ!”と驚かれることが多いです。
なので初めて僕の絵を見る人には必ずいうようにしてて、ちょっと反応を楽しんだりしてます(笑)

僕は昔はいわゆる油絵っぽい絵の具を厚く塗った絵が好きで、
中学のときに油絵を始めてからはしばらくはそんな絵を描いてました。

実はもっと以前、小学生の頃から水彩絵の具で厚く塗って描いていて、
よく”油絵っぽい絵だね”って周りからいわれてたんです。

それが今じゃ逆のことをいわれていて面白いなーって思います。


油絵を始めた中学のときから随分ながいこと油絵ばかり描いてますが、
油絵の表現って奥深いし、未だにいろんな可能性があるんだなと思うし、まだまだ勉強中です。

この先油絵の具をどのように使うかわからないし、
油絵自体にこだわっている訳ではないのでいつまで使うのかわかりませんが、
今のところ油絵の具はまだたくさんの発見があって面白いし楽しいので、
まだしばらくは油絵でいくんじゃないかと思ってます。

ビバ!!油絵!!(笑)
 


| 1/1PAGES |