また最近お渡ししたオーダーメイド作品のご紹介です。

今回のオーダーは敬老の日のプレゼントとして、
娘さんから母親と義父へ贈るためのものでした。

友達でもある依頼主の娘さんがご両親へのいろんな複雑な想いを、
乗り越えて今の感謝の気持ちを贈りたいとのことでした。

ご両親にたいして昔は暗い紫色のイメージだったそうですが、
今はピンクやオレンジの明るいイメージだそうです。

きっとその紫はあまりいいイメージではなかったのだろうと思ったのですが、
彼女が乗り越えてきたこれまでを絵の中に表現したいなと思って、
あえて下地に紫を入れてみました。



ここから色を重ねていってこんな感じに最後仕上がりました。



彼女とともにご両親もいろいろなことを乗り越えてきたんじゃないかなと思います。
その積み重ねがあっての今をなんとか表現したいな、と思ってこんな感じになりました。

特に髪の毛の”赤”にそんな想いをこめられたかな、って思います。
(いろいろ試行錯誤しました!!)


さて、敬老の日の前日の9月14日にご両親に渡したいとのことでしたが、
なんとか前日に到着するようにやっと依頼様に配送しました。

ところが、絵がついたという連絡がなく、気いってもらえたのか気にかけていたら、
なんとお渡しの当日にみんなの前でみることにしたので、それまでは開けないという
お返事が来ました。

なんと、まぁ!!
仕上がりの確認もしないでそのままお披露目だなんて、
なんて僕の絵のことを信頼してくれてるんだろうと、
とてもとても感動してしまいました。
なんか凄いです^^

その後無事にみなさんに喜んでいただけたという報告をいただき、
ホッとしました。

依頼主のブログでも絵やそのときの様子を紹介してくれてます。
http://ameblo.jp/paparachiaringu/entry-11926400616.html?timestamp=1410957234


香織ちゃん、あらためてこの度は本当にどうもありがとうー!!
香織ちゃんの家族、ご両親のみなさんいつまでもお幸せに☆



油絵のオーダーメイドのご依頼お待ちしてます。
詳しくはこちらを!!








 


comment









trackback

| /PAGES |