*12/13一部修正と最後にいただいた依頼主様の感想を加筆しました

ひさびさのオーダー油絵作品の紹介です。

この作品は、残念ながら生まれる前にお母さんのお腹の中で6ヶ月で亡くなってしまった、
男の子をご両親の依頼で描かせていただいたものです。

オーダーの際に依頼者さんからお聞きしたことは、

亡くなったのが夏だったので青空の色のバックで。
男の子が空から見守ってる感じ。
奥さんの希望で”黄色”を入れてほしい。
音楽をさせたかったから「奏真」君って名前を付けた、
6ヶ月までは順調に育っていて突然亡くなった。
6ヶ月で亡くなったということで火葬もして葬ってあげた。

以上でした。




制作するにあたって当初は、空の上から奏真君がご両親を見守ってる感じかなって思ったのですが、
それでは奏真君が神様になって遠くに行ってしまって寂しい感じがしたので、
奏真君がもっとご両親の側に寄り添っていてご両親のいるこの世界と、
天というか霊界、宇宙というかあっちの世界を繋いでいる、
そんなイメージで天使というより思いっきり人間らしく描きました。

ちょうど、最近の僕の作品のテーマである”天と地”とも共通するイメージでした。

ご両親が音楽をさせたかったということなので、
音楽ができるようになったくらいの年頃の男の子にしました。
そして演奏会でシャツを着てるっていう設定にしてみました。

待望のお子さんが生まれる前に亡くなってしまうという悲しい出来事ではあるんだけど、
それを包み込むご両親の大きな愛情を感じて、
哀しみも愛情なんだなってことを感じながら清々しい気持ちで描かせていただきました。

以前に生まれる前の子を描かせていただいたことがあるのですが、
今回も僕のことを信頼していただきこのような依頼をしてくださったことに感謝です。

作品が完成して画像をご両親に送ったら、とても気に入っていただき、
さっそくお線香を立ててお位牌に作品の画像を見せてくれたそうです。

なんだろう、言葉にならないけど、素晴らしい仕事をさせていただいてることに感謝しかないですね。

あらためて奏真君のご両親さま、油絵のご依頼ありがとうございました。
奏真君とともにご家族のこれからのお幸せを祈ってます。



*ここから加筆(12/13)

この後、依頼主のお父様からメールにて作品が届いたときのご感想をいただきました。
とても嬉しく感激する内容でしたので一部をご紹介させていtだきます。
(依頼主様ご協力ありがとうございます。)

麻生さん、こんばんは。

只今、亡き息子、奏真君の絵を手に取り、拝見しました。
期待以上の絵で、妻と一緒に喜んでいたところです。本当に嬉しいです!
写真で見た感じと違い、さらに気に入りました。
全体的に柔らかな色合いですし、また、奏真君の輪郭も淡い感じに仕上げていただき、
望んでいた息子のイメージに描かれていて、たいへん嬉しく思っています。

さらに、不思議というか、嬉しいというか、そんな気分にさせられたことがあります。
それは、奏真君の出産予定日に合わせて絵が届いたことです。
実は、出産予定日が12月15日だったのです。
今日は、12日なので、ほぼ予定日に近いではありませんか。
これも意味があるのかと思ってなりません。

とにかく、私たちの想いを絵にしていただきまして、
ありがとうございました。感謝しています。

余談ですが、妻は「私に似ている!」と言っています。
それに対して僕は「輪郭は似ているけど、表情はパパ似だね!」と言ってやりました。(笑)
そんなことを言える絵を描いていただけたのですから、大満足です。ありがとうございました。


以上です。


なんかね、あまりに嬉しすぎるというか、言葉にならないです。
出産予定日近くに届いたことなど、きっと奏真君が描かせてくれた絵なんだと思いました。
そんな奏真君の想いを何とか受け止めて作品にして、ご両親にこんなにも喜んでもらえてよかった!!

これまで自分がやってきたことの大事な確認をさせていただき、
これからも自分を信頼してやっていこうと思えました。
いやー絵を描いてきてよかった!!

どうもありがとうございました。






*オーダーメイド油絵のご注文お待ちしています。詳しくは僕のホームページをご覧ください。
このブログの”オーダー油絵”のテーマにて過去のオーダーメイド作品のご紹介ご覧になれます。





 


comment









trackback

| /PAGES |