仙台で油絵を描いている麻生日出貴 (ASOUHIDEKI)のブログです。
オリジナル油絵作品紹介、大好評オーダーメイド油絵の作品紹介、展示情報、日常の日記などのせてます。
油絵作品やオーダーメイド何ど詳しくはホームページをご覧ください。






以前にこちらの記事で書きました、3年前にお姉ちゃんを描かせていただいたのに続き、
オーダーいただいた妹ちゃんの作品が完成したので、昨日お渡ししてきました。

前回に続き、僕のオリジナルの作風で僕のイメージで表現してほしい、
という内容でした。

去年のご依頼のときは2才の妹ちゃんは寝ていて最後に起きてきたときの寝ぼけ顔しかみてなく、
あとはお母さんからお姉ちゃんと比べてひょうきんなどどという性格をちょっと聞いたくらいで、
後は本当に僕がイメージの浮かぶままに描かせていただきました。

浮かんだイメージは、
黄色、オレンジ、開放的、自立心、のびのび、自由。

なのでお姉ちゃんのときと違って最近の僕の作品と同じように、
バックの上のほうが明るくて外と繋がる感じで、
バックの色はオレンジで髪の色は黄色で進めていました。

でも途中から、お姉ちゃんと違う意味で女の子っぽいイメージが浮かんだので、
バックをピンクに変更。

結果、下地のオレンジと髪の黄色が響きあって開放的な感じが程よく出たかなと思います。


依頼主様のお母さまは、
とにかく僕がどんなイメージで描いてくるのか、
というのを楽しみに待ってくださっていて、
昨日のお渡しでも、すっとそのまま受け入れてくれました。
その感じが、僕のことを(作品のことを)本当に信頼してくれてるのが伝わり、
ありがたく、心地よかったです。

いつもお渡しのときは依頼主が気にってくれるかドキドキするんですけど、
今回の依頼主様からは、”絵を注文する”ということがとても自然なことのように感じられ、
おかげで僕もリラックスしていられました。

そんな感じで無事にこの作品は僕の手からこちらの家族の一員になっていきました。




せっかくなんで、お姉ちゃんの絵と並べて見せていただきました。





あらためてこうしてみてみると、開放的な妹ちゃんの絵にくらべて、
お姉ちゃんの絵のほうは”内に込めた情熱”って感じがします。
実際、そうゆう感じらしいです。





妹ちゃんはこの日は具合が悪くつらそうで、
ついに元気でひょうきんな(?)顔はみることはできなかったんですが、
絵を描くことを通して充分に触れ合った気がしてます。


以前にも書きましたが、この2枚はそれぞれ嫁入り道具のひとつとして、
彼女たちと一生一緒にいるんだそうです。
凄いですねー!!
なんか不思議な感じもしますが、とても幸せなことです。
あ、僕がね^^
今回も描かせていただきどうもありがとうございました。



最近、それまで無意識にやってたことを自覚してきたんですが、
オーダーの作品って、オーダーという枠があるんだけど、
その中でオリジナルの作品とは違って、かえって自由にのびのび、
思いっ切りやれる部分があるんだなーって。
だから描いていてとても楽しんだなとわかってきました。

最初はオーダーの作品なんて自分には無理と思っていたんですが、
こうゆう機会を今まで与えてくださったみなさんに感謝です。



油絵のオーダーメイドのご依頼お待ちしています。
詳しくは僕のホームページをご覧ください。
http://asouhideki.com/
メールやお電話でもお問い合わせもお気軽にどうぞ
info@@asouhideki.com
(@をひとつ消してくださいね。)
080-5569-3428










 


comment









trackback

| /PAGES |